中古車のコンパクトカーの方がいい理由

私は、車関係の仕事をしている関係上、たくさんの人から中古車についての相談をうけます。
そこで私は、特に女性ドライバーならば軽自動車より
コンパクトカーの中古車を選んだほうがいいとアドバイスしています。

今回はなぜ私はこのようなアドバイスをするのかついて書いてみます。
私がこのようなアドバイスをする理由は、まずコンパクトカーは室内が広いことです。
女性ドライバーが運転する理由として買い物を子供と一緒にしにいくことがあります。

よってコンパクトカーの広い室内はドライバーにとっても子供にとっても快適な運転ができます。
また小回りのきく種類の車が多いので女性ドライバーにも運転がしやすいです。
そして、万が一の事故の時の衝突安全性です。軽自動車とはこの点が全然違います。

中古車販売店を複数回ってみれば、お手頃な価格のコンパクトカーが売っていることがあります。自分の希望に合ったコンパクトカーを探してみてはどうでしょうか。

コンパクトカーの中古車が人気な理由

最近コンパクトカーが国内メーカーから次々と発表され、人気を呼んでいます。
コンパクトカーの特徴はその車内空間の広さに環境を意識した燃費の良さ、
そして小回りが出来る点です。

これらの特徴からコンパクトカーは女性ドライバーからも人気を得ているのです。
さてコンパクトカーの新モデルが発売され、デザインなどが改良されていると思えば
今持っている旧モデルを中古車として下取りしてもらって買い替えたいと思うでしょう。

しかしまずは中古車の買い取り専門店で査定をしてほしいと思うのです。
メーカーが一般的に車の新モデルを発表する目的はコストダウンであることが多いです。

よって旧モデルの方が質が良いということもあるのです。
中古車販売店やディーラー系の販売店によって査定額が10万円も違ってくることもあります。

少なくともディーラー系の販売店一軒で下取りして新モデルを手に入れるということは止めておきましょう。
あなたの車を欲しいと思う店は他にもあります。

車

輸入車の中古車のコンパクトカー

自動車の機能に燃費性能など「環境を意識した」機能が注目されるようになりました。
そこでコンパクトカーという軽自動車並みの燃費でスリムな自動車が国内メーカーからも発売されるようになりました。

しかし他の国よりも環境についての意識の高い海外(特にヨーロッパ)のメーカーからの
コンパクトカーは車のスタイルも格好いいので欲しい所です。
しかし予算的に手が届かない人もいると思います。

そこで中古車のコンパクトカーを探す手があります。
インターネットなどで外車専門の中古車販売店を探してみれば、
ほしかった種類のコンパクトカーが100万円程度で売られていることも珍しくないのです。

気をつけないといけない所は、まずかなり走行距離がある中古車が多いことです。
また、輸入車であるがゆえに、使用していて少し修理が必要なので
そのメーカー特有の部品が必要となる場合、取り寄せるのに時間がかかるし、
その部品自体が高いので整備費がかさむので維持費がかかることです。

人気車種のコンパクトカーは中古車として高く売れる?

現在日本国内で走っている車の約3割がコンパクトカーと言われています。
そしてどんどんコンパクトカーの新しいモデルが出てくると、新しい車に買い替えたくなるのも当然です。

さてここで今自分が持っているコンパクトカーを中古車として売却するとして、
現在人気の車種だから高く売れるだろうと思われがちですが、必ずしもそうではありません。

中古車を買い取る店によってはその人気の車種をすでに多く買い取っていて、
「そこまで高値を付けてまでその車を買い取りたくない」という心理が働くのです。

少なくとも1つの店で自分の車の買い取り価格を聞いて引き取ってもらうのは
安く買いたたかれる危険性があります。

まずは買い取り専門店で中古車の査定をしてもらい、
その上で町中の店を回ってみましょう。人気の車種ではあるので、
中には意外な高値で引き取ってくれる店があるかもしれません。

同じ車でも買い取り価格が10万も違うことはよくあることです。車の売却は慎重に行いましょう。

査定

コンパクトカーの中古車を買うメリット

自動車についてそこまで愛着があるわけでもなく、
通勤用で車がほしいという人なら中古車を買って安く車を買いたいと思うでしょう。

さてここで軽自動車にするかコンパクトカーの中古車にするかという問題がでてきます。
ここではコンパクトカーの中古車のほうがいいというメリットについて書きます。

コンパクトカーの強みは安全性と耐久性です。
また維持費の主な部分を占める燃費も軽自動車をそれほど変わりません。

よってユーザーの車を使う目的が「通勤用として長い期間使う」ことならば軽自動車より
コンパクトカーの中古車を選択した方がいいのです。

さて上述の目的の場合、コンパクトカーの値段や走行距離、
その車の種類や年式だけではなく、車体に欠陥が無いか、または修理されていて
長い期間の走行に耐えられるのかということも買うときのポイントとなります。

販売店の人に色々なことを聞いて自分にあったコンパクトカーの中古車を見つけてほしいと思います。